好きな舞台を沢山観たい

 

 

 

 

舞台をちゃんと生で観劇するようになってから3年ほど?経ちました。親に連れられて〜みたいなのは抜きとして、こう、自分の意志で観に行く…みたいな…そんな感じのあれです。

 

3年、短いようで案外長かったなと思います。

3年もあれば結構いろんな舞台を観てるもんで、これは好きだったな〜とかこれはあんまりだったな〜とか色々と思い返すこともちょくちょくあったり。

観終わった直後はこの演目*1はもう二度と見ない!!と思っていたのに、今となってはまた観てみたいな〜今の自分が観たらまた感じ方が違うかもしれないな〜なんて考えてみたり、なんでこれにあんな通ってたんだろう?*2と思ったり。

まぁどんな舞台も見てみないと分からないので、博打みたいなところはあるしこれからも博打を打ち続けるしかないのだけど、やっぱり好みの舞台をたくさん観たいな〜〜〜!!!!!って思います!!!!

遠征するってなるとあとから追加♡みたいなことは出来ないので取れるだけ取ったろ!って感じになっちゃって行ったはいいけどそんなだったな〜とか……ね…難しいな〜

 

好きな役者さんが出てるとか、好きな演出、脚本家の方が手がけてるとかそういうの込みで観に行ってもう〜〜ん…ってなってしまうこともあったし。

好きなストーリーじゃなかったっていうパターンも多々あるので、これに関しては完全にリサーチ不足だった所もあるんですが初演とかだとマジで何もわからないので仕方なくないですか〜????仕方ないね〜そうやって人は成長していくんだろうな。そうだね。

 

 

今のところ、今年1番面白かったのは1789なんですが、うっかりスルーしていた世界線だってありえるくらいマークしてなかった演目なので、ディスティニー感じてますね、もう。運命かなって。初日にチケット取って見とけばよかった〜って気持ちと初日に見てしまっていたら破産していただろうな…って思うのと、現実的に考えてスケジュール的にも初日のチケットを準備するのは無理だったっていうのと…ま〜色んな要素が顔を出しては未だに私を苦しめています。あ〜けど好きだ〜!、!!、!!!!!!

(劇場予約してるから早く円盤出して〜〜〜)

 

あと全然1789とは関係ない…?んですが、私タップダンス見るのが大好きで、タップダンスある演目だとワ〜〜!!!!!好き!!!!!(語彙)ってなっちゃうんですよね〜前も書いた気がする!

でもやっぱりタップダンスはなんか楽しそうでいいな〜!!って!思いますね!!カッコイイ〜!SO COOL!!!ヒューヒューとも思います。

というか、さっき関係ないとか言ったんですが、1789はクランプがあるじゃないですか〜なんかあぁいうのもいいな〜熱いな〜!!!って思います。激情が込められたダンス…

今の私、何が一番好き?って聞かれたら99.9%でかい声で1789!!!!!!!!って言っちゃうなこれ。凄い好きだ〜何故こんなに好みなのか?????

 

 

ストレートよりはミュージカルが好きっぽい〜とは前々から思っているのでなんかそういうのが好きなのかもしれない(あやふや)

 

 

 

好きな作品に沢山出会ってそれを好きなだけ観れる大富豪になりてぇな〜〜!!!!(大の字)

 

 

 

 

*1:ミス・サイゴン、あまりにしんどかったため

*2:好みが変わったのかもしれない

おそらく何度も考えると思われる事

 

 

タイトル日本語が不自由過ぎる…

 

 

 

 

 

J系おたくの母に「どうしよ〜推しくん以外の人のことも好きかも…推し増えたのかな」と泣き付いたら「推しが増えたら何がいけないの?」「精神を安定させるためにも好きなものは多い方がいい」と言われた。

ウン、ソウダネ。そうかもしれない。

 

似たようなことを友人(若俳のおたく)にも話した。「何にせよ観にいきたい舞台に行けば?」ウン…仰る通りでございます…

 

観にいきたいタイミングで観れるなら推しくん居なくても行きます!!ことによっては推しくんの現場を蹴って行くかもしれない。

 

推しくんを好きな以前に舞台というコンテンツそのものが好きなんだから仕方ない。

 

また明日起きたら考えが変わってるかもしれないけど、優先順位なんてコロコロ変わるものだ。たぶん。

 

あ〜はよ寝よ…

 

 

 

 

 

ふらんけんしゅたいんさいえんだってさ!!!!!

 

 

 

おめでとうございます!!!!!

 

 

 

 

2020年1月!!!!20年???、??

今何年??2018年!!2年後!!だ!!

 

2020年1月空けておきます!!!!

 

・初演観てない

・韓国版観てない

 

 

【途中】1789-バスティーユの恋人たち- '18 感想 メモ 雑記

 

 

 

 

結局書くんかい。

加藤ロナン千秋楽観てきました。良かった。

大体の流れとか感想を覚えてる&書ける限り書いていきたいと思います。

なのでネタバレ…?(????)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ロナンの暮らすボース地方にペイロール伯爵らが税金不払いの百姓を捕らえに現れる。父を捕えられ憤ったロナンは「公正な裁判はないのか」と詰め寄るが銃口を突きつけられてしまう。銃口を向けられても退かないロナンに対し兵は容赦なく発砲するが、父がそれを庇いそのまま撃たれてしまう。父をペイロール伯爵に撃ち殺されたことでパリへ出ていつか土地を取り返してみせると決意をしたロナンは妹のソレーヌを置いてパリへ向かう。父と兄と離れることになったソレーヌは「私もパリに行く…!」と兄ロナンを追って単身パリへ。

 

♪マズリエの逮捕 (ペイロール)


♪肌に刻み込まれたもの (ロナン)
『ただ一つ残ったのは この身体の肌一枚
刻み込まれてく 苦しみが
欲しいなら高く 売ってやるぜ』

♪叫ぶ声 (ソレーヌ)
愛する人をなくした時 叫ぶ声を嘆きが消す
…人の命は誰もが同じ重さのはずよ 王様の命でも』


パリに出てきたロナン。広場でロベスピエールとデムーランの演説を耳にするがそんな上手くいく訳ないと突っぱねる。「君と話がしたい」と2人に誘われ印刷所へ向かう途中話しかけてきたシトワイヤンが持つビラに唾を吐くの柄が悪すぎて笑った。うえ!コイツ!!みたいな顔されてた。ン〜お行儀の悪いヤンキーだ〜!!!!好き。解釈120%良好。
初めはツンケンしてたけど、住む場所も仕事もないと告げた自分に「君は字も読めるようだし、印刷所で働けるよう掛け合ってみる」って言ってくれた2人に対して「本当か!?恩に着るぜ…!」って手の平返しにすごく嬉しそうに反応するところ、めちゃくちゃ好き。正直なところ〜可愛い!!人が生きる意味である哲学を知り、自分を受け入れてくれる人がいる喜びを知ったロナン。「俺たち兄弟になろう」と手を差しのべられ、その手を掴む。2人と肩を組んでフランスの自由と平等を勝ち取る一歩を踏み出す。

♪デムーランの演説 (デムーラン )
『今 この革命を 起こす時が来たのだ
フランスを 立て直す時が来たのだ
自分たちの手で』

♪革命の兄弟 (ロベピ/デムーラン/ロナン)
『俺たちは兄弟だ 革命が 産み落とした
いつか時代が変わったら 肩を組み
パリの街を歩こう 夜通し 朝まで
それこそが 革命 我らの 朝まで歩こう
肩を組み 俺たちは 兄弟だ 革命が産み落とした』


場所は変わってヴェルサイユ宮殿。毎日ギャンブルに明け暮れ贅沢を極めている貴族達。フェルゼンとの愛に傾倒するマリーアントワネット。錠前やギロチン作りに没頭するルイ16世。王位を狙いマリーのスキャンダルに目を光らせるアルトワ伯と、その手下である秘密警察のラマール達。マリーとフェルゼンの仲をとりもつポリニャック。身体の弱い皇太子ルイ・ジョセフとその養育係オランプ。
マリーはフェルゼンに会うためにパレ・ロワイヤルに行かなければならず、案内役としてその地に詳しいオランプが選ばれた。

登場ラマール(てんとう虫、蜂、あおむしコス)たちと、曲中の猫被りアルトワ伯(3人の女性に振られる)(キスを避けられる〜花を受け取ってもらえない)(めげないで頑張れ)(ターンがキレてていいよ!)(ジョーカーキャッチがんばれ!)(あしぴょんってして捌けるの可愛いよ)がツボです。

ルイ・ジョセフ、君は最高に可愛いね。「ボンニュイ、パパー!ボンニュイ、ママー↑!」

え?可愛すぎる。


♪全て賭けて (マリー)
『何もかも賭けるのよ 退屈地獄逃れるなら
生きてる証が欲しいの だから賭ける 全て賭けて』


パレ・ロワイヤル、革命家と娼婦と浮浪者と…誰もが自由で居られる場所。ダントンがシャルロットを抱き上げてまわるところが楽しそうで好き。
リズム感のない手拍子を披露する加藤ロナン、愛おしさMAX。今流行りのU.S.A.も披露していた(多分)。シャルロットが手拍子のリズムを教えてくれる。優しい可愛い。
パリに来て、共に戦う仲間に出会ったロナン。

♪パレ・ロワイヤル (ダントン/シャルロット)
『世の中さえ変わったら幸せになれる いつか 』

デムーランとその婚約者リュシルを見送ったあと「そういえばお前女は?」とダントンに聞かれたロナンは「遊ぶ金なんてない」と返す。ダントンが加藤ロナンの顔をくるくる指さしたあと全身を指差して「お前みたいな奴は女の方がほっとかないだろ!!!(顔も身体もいいの意)」

さ、最高〜!!!!!小池ロナンはお顔を中心的にくるくるされてた気がします。

くるくるで目を回し揺さぶられて白目をむく加藤ロナン(笑)に笑いが堪えきれないダントン(笑)平和以外の何ものでもない…

ダントンの「つ、続けるぞ(一息つく)」が微笑ましい。そしてその後の「上玉を拾ったのよ〜(悶えて足踏みする)」が死ぬほど可愛いダントンおじさんって感じ。(おじさんではない)

 

 

〜略〜(途中とも言う)

 



「自由になったらまた会おう!」
「…自由?」
「他人を傷つけない限り、何でもできるってことさ…!」

千秋楽の今日*1バスティーユに向かい斧を振り上げて「行くぞッッッ!!」って叫んだのが、本当に眩しくて。最期を知ってしまっているからどうしても悲しくなってしまったけど、自由を追い求めたロナンがそこにいたのが嬉しくて。たぶん、もう加藤ロナンは最後だろうから、泣かないと思っていたのに思いっきり泣いてしまった。

革命家のみんなに支えられながらオランプの頬に震える手を添えて、必死に笑顔を見せてて、最後に「次の時代を…ははっ、生き抜くんだ」ってそんな、途中で笑うの本当にずるい。最期まで、ずっとずっと笑顔のままだった。


「シトワイヤン!フランス国民が自由を勝ち取った今日!!1789年8月26日!人民の代表者たちは全ての人の幸福のために人権宣言を採択する…!」

「自由とは、他人を害さない全てのことを成し得ることである…!」

*1:公演終わりに書いてたので

今週末!!

 

 

今週末、大阪に『野球』を見に行ってきます!!!!!!

 

あんざいくんさんの演技がめちゃくちゃ好きなのでとても楽しみです。

 

東京で観たフォロワーさん達の感想が

泣いた

辛い

やばい

の三段活用みたいな感じになっていたので戦々恐々としています。

それの5万倍くらい楽しみですけどね!!!

 

 

マジでぼっちで見に行くのでお気軽にお声がけ下さい。

観劇友達?欲しいですね!!!

 

 

マシュマロを導入してみました。

 

 

1789を観てきた話②

 

 

 

こんにちはー!こんばんは!!おはようございます!!お元気ですか!私は元気です!1789を見てからそこそこ食欲が湧いてきました!健康体に近付きつつある今日この頃。

 

 

一応①の記事はこちら。内容が被ってる気がしなくもない。

 

 

 

先日加藤ロナン観てきました。何回か観たので感想がごちゃごちゃしてますが…取り敢えず個人的に加藤ロナンがタイプでした(タイプ?)

小池ロナンのやんちゃ♡ロナンも良かったのですが加藤ロナンのガチのチンピラヤンキー感(悪い子じゃない)がドンピシャでした。好みにドンピシャでした。フェルゼンとの対決シーン(?)がヤンキーでしたね(個人的な意見です)。

①でロナンに革命家感を求めていた私がいたのですが何度か観てるうちにそれは違うなぁと思いました。ロナンはどうしても民衆のひとりでしかなかった。けど、それが悪いわけじゃない。

 

そして三浦ロベピはまた別腹の話です。(タイプの話)
サ・イラ・モナムールでロベスピエールが彼女とイチャイチャし過ぎててロナンに肩を叩かれるギリギリまでキスしてて彼女のことをずっと見ていたのを観てしまいました。今までで1番彼女とイチャついてたなぁ……うん。お幸せに…(失恋)

ちゃんと1幕最後の方で伏線を見つけたので傷は浅いです。(浅いとは言ってない)


パレ・ロワイヤルでリズム感なさすぎ加藤ロナンが後ろでバタバタしてるのが大好きです。手拍子のリズムがなんかおかしいところが大変愛おしい。楽しんでるのがすごい伝わってくる。娼婦の女の子がスカートまくりあげたのを慌てて直すのも純情可愛い過ぎませんか?かわいいですね。
全体的にダンスが武骨な感じで田舎から出てきた明日を見るチンピラ感が私のロナン解釈と合いすぎてまして。

小池ロナンの人たらし感も良い。そりゃあんな可愛い顔でニコニコされたら絆されるわ(わかる)

小池ロナンは無邪気なロナンだったけど加藤ロナンは不器用ロナンだなぁと改めて思いました。

ねねオランプの演技があざとい感じで好きです。私は神だでラマールを蹴飛ばす(?)シーンがあるけどさやかオランプより足を上げるからスカートがぶわってなるのがやんちゃ感ありました(私見です)。催眠術のシーンも少し催眠術かかっちゃってニコニコしてるのが可愛かった。さやかオランプはダメダメ催眠術ダメ絶対意識を強く持とうタイプだった気がします、多分。
あと未だに私は神だのイリュージョンどうなってるのか分からないんですよね。どういう仕組みで浮いてるの?????

ソレーヌの力強さがもうめちゃくちゃ好きで世界を我が手にで毎回鳥肌が立つ。あの細い体からあんな迫力のある声が出るの…?すごい…

女の子引き連れてパン屋に殴り込みに行く強さ、私もそんなふうに強くなりたい…

あとカフェ店員になったソレーヌちゃんめちゃめちゃかわいいのでドタイプです。かわいい…(可愛い…)

 

あれもこれも!とツギハギの感想ですが取り敢えずこれで結びにします。と言いながら③を書くもしれない。

 

それと『野球』が初日を迎えたみたいですね。初日おめでとうございます。観に行きます!!!ぼっちですが!お友達いないの辛いな!?

 

あと久々にお題箱置いておきます。

お気軽にどうぞ!

八朔餅のお題箱

 

最後に、今日も明日も推しくんが板の上で輝いていますように。

 

1789を観てきた話①

 

 

 

 

 

大変お久しぶりです。皆様お元気ですか。私は梅雨バテからの夏バテで少し痩せました。バテダイエット最高。おかげでワンピースが可愛く着れるようになりました(当社比)

 

 

諸事情により現場を離れていましたが我慢出来ずに(許される範囲で)すべて投げ出して『1789-バスティーユの恋人たち-』を観てきました。

いや〜〜〜〜良かった!!

小池ロナン回でした。顔がちっちゃくて目がくりくりでンまぁカワイイ…背が低めだから肩組んだりした時に埋もれちゃうのがまた可愛い(カワイイ)

無邪気な青年のイメージが強くて革命家のイメージがあんまり残ってないのは私の脳内がオランプとの恋模様でキャパを埋めてしまったからだと思います。お礼にキスしてやったぜ!(意訳)が可愛すぎてキュンときた。

初演を観ていなかったので予備知識ゼロで臨んだ結果、拷問シーンに震えました。そんな……いいの…??エッ鞭????大丈夫(大丈夫?)なの??座席の関係で見えにくかったんだけど焼き鏝の音やらが痛そう過ぎてわーってなりました。まだチケットがあるので次はしっかり観たいです。観たい。

 

今回誰々を見に行こう!と思って行ったわけじゃなかったので途中まで全体を観ていたんですが、最終的にはロベピ定点でした。三浦ロベピ。最高(乾杯)

そもそもお顔の造形が美しいわけですが、カワイイお人形みたいなお顔から低音が飛び出してくるのでもう普通にメロメロでした。あとスタイルが鬼。コートを脱いだ時、より顕著に現れる腰の細さ。背が低く見えるけど全然そんなことないのは顔が小さ過ぎるから………最高…。操りお人形劇の余韻が長めでずっとユラユラしてたのをずっと見ていました。終始ひたむきに真摯に語りかける姿とロナンを失って嗚咽する姿が印象的でした。

あと伏線はあったような気はしますが、突然サ・イラ・モナムールで恋人とイチャつきはじめて個人的に失恋しました。恋人にバックハグで銃の扱い方を教えていたんですが丁度銃を構えた先に私の席がありまして双眼鏡で定点していた私は、イチャイチャをドアップで見ることになり悲しいやら嬉しいやら(?)

ン〜顔がいいので良し!

容姿ばかり褒めていますが、これは演技が熱くて目を引いたからこその定点であって、演技については語彙がなさ過ぎて言葉にできないため口を噤んでいるわけです。

 

良い!最高!乾杯!

 

あとシトワイヤンの女の子たちが強くてすごくすごく良かったです。そういうの大好き。男には負けない!!!みたいな。ソニンさんのソレーヌ、歌がめちゃくちゃ力強くてすごく好き!!

 

他にも色々書きたいところはありますが、あと2回くらい観る機会があるので色々補完しながら、②として別記事に書いていきたいと思います。

あ〜やっぱり舞台はいいものです。

 

 

 

そして推しくんは東京で初日を迎えました。おめでとうございます。行く行く!!とか言ってましたが行けませんでした。行けなくて本当に悔しいけど距離は縮められないものですし試験もズレてはくれません。今日も明日も、推しくんが満足のいく演技が出来ますように。暑い日が続きます、誰も欠けることなく無事に終わりますように。明日も明後日も応援しています。