レポではないファンミの話

こんにちは こんばんは おはようございます。

イタリア語の「Ciao」って単語*1は挨拶全部ひっくるめた言葉らしいので便利だな…と感じていたんですが、若しかしたらこれは日本語の「あ、お疲れ様です」になるのかなとふと思いました。全然関係ない話で始めてすみません。

 

気を取り直して、お疲れ様です。今日もあなたの推しは輝いていたでしょうか。

 

先日初めて投稿した記事(エントリー?)に色々と反応をくれた方、ただ流し見してくれた方ありがとうございます。

初心者過ぎて引用スターというものの存在を初めて知りました。みなさん推しの笑顔が好きなんだなぁとほっこり。いいよね、推しの笑顔。

 

はてブロって凄い。

 

盲目オタクの虚言が止まることはないので、また機会があったら暇つぶしに読んでってください。

 

という事で、早速何か1つ書こうと思います。

もちろん笑顔が最高な推しにまつわることですが、内容はそんなに明るくないです。病んではないです。

 

今回のテーマは「ファンミという接触イベントについて」です。

推しはとあるグループ(歌ったり踊ったりはしない)の一員なので、他の子達と一緒にファンミと呼ばれるものを開催したりします。

ファンミーティングってやつですね、まぁ私は行ったことないんですけど。

 

ゆるゆるオタク!!!馬鹿!!!そんなんで推してるって言えんのか!!!!

 

私はクソ野郎です。

ファンミに行かない(行けない)のにはもちろん理由があります。

今から言い訳を羅列していきます。

 

 

1. グループのことをよく知らない

お前推しが所属してるグループのこと知らんてなんなん?って感じですが、ごめんなさい。正直、推し以外のメンバーにあんまり興味が無いのでイマイチどんな事してるのか分かりません。なんか良くわかんないDVDとか出てるけどレポ読んだりするだけで満足チャンです。これだからダメなんだよ。歌ったり踊ったりしてたらまた違ったかもしれない。しかし個人的には抱き合わせで売り出されている*2現状に若干モヤる。これが現実なのか。

つまり、単独イベとか舞台挨拶系なら行きたいなぁと思う。

 

2. ファンミでの接触が怖い

ファンミって大体お見送りあるじゃないですか。素の推しの目の前に、まんまの私が現れるという恐ろしいイベントですね。しかも前を通るだけじゃない。握手とか、ハイタッチとかしてくれる。やべぇイベントだ。*3

推しにキャラとしてファンサ*4を貰ったりハイタッチ、お見送りしてもらうなどは片手で数える程度に経験はある。

あと1度だけ至近距離で目を合わせて言葉を交わした経験がある。心の中で、密かに思い出をふつふつと温めていましたが書いちゃいます。これは出待ち入り待ちとかでもなく、お見送りとかでもなく、奇跡に奇跡が重なった形で偶然顔を合わせました。

推しは白くて、睫毛がすごく長くて美人すぎてびっくりした。

状況的流れと言えど私に話しかけ微笑んでくれたので一度眩しさで死んだ。

あれを自ら浴びに行く勇気が出ない。

けど、私の顔がもっと綺麗だったらワクワクで接触イベに行ってたかもしれない。

 

3. 周りのオタクが怖い

一二を争う理由のひとつ。私自身は同担他担DD拒否とかそういうのはないんですが、隣の彼女がそうとは限らない。いや、そういう彼女たちは来たとしても自衛をバッチリしてイベントに臨んでいるだろう。多分。怖いのはそういうイベント特有のマウンティング等々で、なんか、ね、あるじゃないですか。ドロドロした感じのやつが。気にしなければ気にならないんだろうけど、十中八九目にして耳にして気になってしまうので、ずっとたたら踏んでます。

あと関係者への質問コーナーでマウンティングに関するあまりにリアルな質問とそれの回答が載るなんて事もあったので余計に怖い。

 

4. 金がない

はい。一番使ってはいけない言い訳ですね。

もうこれは甘えでしかないので…

特に深く掘り下げるところもないくらい浅い理由なので締めます。

 

私は主にこれらの理由でファンミを全て干してきたし、次のファンミも干します。

ファンミに行って金が飛んだので次の(舞台の)現場行けません。なんてことになったら後悔してしまうだろうから。

 

自分の中でファンミという接触イベントの優先順位がとてつもなく低いのはもうどうしようもないことなんですが、このスタンスをよく思わない人もいるだろうなぁと。まー他人の目を過剰に気にしてたらおたくなんて出来ないんですけどね!

現場にもガンガン入って、ファンミ行って周回してetc…なガッツの方達はすごい。応援の仕方は人それぞれだけど、私は茶の間にはなりたくない。だけど誰かから見た私は茶の間かもしれない。うーん。

あとファン同士の逆認知、みたいなのがあると思うんですが、あれも怖いです。あの人いつも現場来てるしいつも問題行動起こして迷惑だよねみたいな。この現象(?)を勝手にガッツの悪堕ちと呼んでいます。

問題行動は1mmも褒められませんが必死になって応援しようとしているところはすごいと思います。

まぁ悪堕ちガッツにならないように慎ましく生きていきたいです。

 

接触イベに関連して、次は認知の事を書きたいなぁと思います。若俳おたくの悩みではないでしょうか。どうだろう。

 

はい!今日も推しの笑顔が最高です!

ゆるい&よわいおたくでごめんね!

 

それはともかくサイトの写真の更新率あげて欲しいな!

 

八朔餅のお題箱

 

追記:

干す=敢えて行かない。という意味で使ってます。当たらなかった上に譲渡も見つからなかった時は虚無になり、心に墓を建てます。

※推しにまつわってなくない?20180303

お題箱を作ったのでリンクを貼っつけました。20180306

*1:本来は「やぁ」って感じの意味

*2:もちろんこのグループが好き!という方もいるだろうが、私には抱き合わせに見えている

*3:世の中にはチェキ会とかそういうもっとやべぇのがあることは知ってるけど目の前に推しがいるってだけで眩しさに目がやられるので辛い

*4:思い込みかもしれない