認知はいらない

 

 

 

 

前回のエントリー*1で予告した通り認知について書きます。早速ですが、私のスタンスはタイトル通り「認知は不要だ」というものです。

 

しかし認知して欲しくないという訳ではなく、認知してくれたらそれは嬉しい事だな…って感じです。

だって普通に嬉しいじゃないですか。

私はあなたのファンですよーいつも応援してますよーって事が相手にハッキリと認識される。握手会とか、数回会っただけで認知するような役者さんもいて、凄いなぁって思います。尊敬します。

 

私は人の顔と名前を覚えるのが苦手なので、下手したら3,4回会った(まともに会話せず顔を合わせたくらい)だけじゃ相手のことを認識出来てない…なんてことがざらにあります。

覚えようとしてないってところもあるんですが…

そんな感じなので基本他人に対しても覚えてほしい!とかなんで覚えてくれないの!みたいな気持ちは無いに等しいです。

 

推しに対しても同様。応援していく道すがら認知してくれたのなら嬉しいなぁくらいで、色々とアピールするようなことはしてないです。

 

それに、何となく推しは認知とかしない(認知している素振りを見せない)人かなぁと思っています。実際はどうなのか分かりませんけどね。固定ファンサ貰った!とか認知してもらった!とかそういう話を聞いたことがないというのもあります。

 

けど推しに認知してもらっている人間がいたら、羨ましいと思ってしまいそうな自分もいる*2のでそういう話には極力触れたくないです!!

悩ましい〜!

羨ましいとは思うだろうけど、上記の理由で推しに対して負の感情が湧かないのでそこだけが救い。

 

推しには、私を私として認識して貰えなくても、その場その場で、なんか応援してくれてる人がいるな、この人自分のファンかなと思ってくれたら嬉しいです。

やっぱり私は、応援は力になると思っているので。

いっぱいいるであろうファンの中の、1人として、推しを応援していきたいなぁ。

 

今日は推しの涙の演技を見ました。

大きな目からポロポロと雫がこぼれて、瞼を伏せるたびにまたひとすじ、髪も衣装もボロボロでメイクもぐちゃぐちゃだったけど、すごく綺麗でした。

頑張ったねって思って*3私も泣きました。

 

もっと大きくなった推しが見たいな。

 

頑張ってね、私は今日も応援してるよ、推し。

 

 

あと、お題箱作ってみました。

よろしければ、なんでも入れてってください。

 八朔餅のお題箱

 

 

*1:レポではないファンミの話 - hassakumochi’s diary

*2:大きな矛盾

*3:キャラとしても役者としても