液晶越しの推しも最高

 

 

 

以下、勢いで書いています。

 

映像作品(テレビドラマや映画等)ではなく、舞台の円盤の話なんですけど*1あの、円盤を見る時、凄く、やばい声が出てしまいます、私。

1人なので良いんですけどね。

その、推しが画面に映った瞬間にゃん○ゅうみたいな声が出るんです。凄く悶えてしまいます。円盤を見る時だけです。劇場では許されているシーン以外に声を出すことはないです。以降私が騒いでいるのは円盤を見ている時のことなので悪しからず。

 

某舞台のとあるシーンでは思わず「うわーーー!!!すき!!推し!!!!」と結構でかめで声に出してしまったことすらあります。やばいとは思っています。1人なので許されているのです。なんか、凄くないですか?

もちろん生で見た方が画質(?)がいいんですけど、映像ならではの良さもあるじゃないですか。ここ!!なんで推し、、、映ってない、!!!!もう!!!!とか思うこともあるんですけど、それは置いといてですね。

えっと生じゃないからこその良さなんですけど、まず、全く同じものが何度でも観れるところ。これ、生だと無理ですよね。画面の中の範囲しか視覚情報がないので、変に気移りせず作品の物語そのものに集中できるところもいいです。あと、推しがすごい、抜かれた時めっちゃ、顔近い。すごい、あの顔が画面いっぱいに広がる(?)のは凄いですね。もう、あ〜〜!!推し〜(手を振る)って感じです。

あと映像だから一時停止もできる。殺陣とかの動きもコマ送りレベルで観れる。すごい。推しカッコいいよ〜!!お稽古いっぱい頑張ったんだね!!すごい!もうかっこいい〜すき〜!ってなります。見れなかった角度からの推しも見放題凄い。円盤にしてくれてありがとう〜運営も大好き!!!

推しのちょっとした仕草が抜かれてるとこれもう最高過ぎて僕と握手!!!って感じですよね。わかる〜そこ良かったよね!!!そうだよね!!ってなります。

周りを気にせずリアクション取れるのも円盤の良さです。私が(映像の中で)演技している推しにキャーキャー言えるのは円盤があるからこそです。生で見てる時は物語にのめり込んでるので推し〜!!!!!すごい!!すき!!とはあんまりなりません。リアクションできないし、物語に夢中で推しの演技にワイワイ出来る精神状態じゃない…みたいな…?感じです。多分。それにそういうテンションの舞台でもないし。それが映像で何度も見返すうちに推しにキャッキャ言う余裕が出てくるわけです。私は生で見る演劇が1番好きだけど、演技する推しをベタ褒めできるこの時間も大好きです。

生で見てる時はそこに生きる1人の人間として演じている推しを見ているので推しとしてあんまり見てない(?)んですよね。その中で生きている1人の人間なので、推しだけど推しじゃないんです…文字にすると訳わからないことになってますが…まぁそういうことです。

それが映像で何度も観れると、落ち着いて演じている推しとしても観れるようになってくるんですね。いや〜生が1番ではありますが円盤も最高に良いです。何回でも言います。どっちもいいものですね〜!すてき!

複数人でいろんな作品持ち寄って鑑賞会とかするんですけど、その時もプレゼンしながら見せれるので最高です。お互いプレゼン混ぜながら観ていくのでめちゃくちゃ時間かかるんですがその分盛り上がるので最高に楽しい。

 

あ〜他人が推しを褒めてくれると私も嬉しい気持ちになるので幸せです。褒めてくれてありがとう〜わかる〜推しって最高なんですよ!!

 

推し最高!ありがとう!推し!

 

そして作品を映像として残してくれた全ての方々にありがとう!!!

 

 

八朔餅のお題箱

 

*1:もちろん映像作品の推しも最高級にかっこよくて可愛い